メニュー

株式会社ネットジャパン
ネットジャパングループ

文字サイズ

  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 中文

香港での消費者需要改善、前年比売上二桁成長 | ダイヤモンド市況概況|金・プラチナ・銀・パラジウム・ダイヤモンド・宝飾品・ブランド時計の総合商社「ネットジャパン」

株式会社ネットジャパン

代 表 03-3832-6511

地 金 03-3832-6517

宝飾品 03-3832-5221

ダイヤ 03-3832-6522

受付時間
平日 9:00~18:00
土曜 9:00~15:00
お問い合わせ よくあるご質問

会員登録頂くと市況・価格他
最新情報をメールで配信

ログイン 新規登録

メールが届かない場合はこちら

会員登録のメリット

ダイヤモンド市況概況

香港での消費者需要改善、前年比売上二桁成長2017/11/07

◆1ctの研磨石価格は比較的安定している。
米国のホリデーシーズンが近づくにつれて委託需要が増加、厳選された良質なカットのダイヤモンド不足が市場安定化に貢献。
宝飾業者は、株式市場の回復が個人消費を押し上げると楽観的。
在庫の仕入れは限定的で、ほとんど委託に頼っている状況。

◆インド:ディーラーがDiwali休暇から戻っているものの市場は依然として静か。
研磨工場はDiwaliから3週間閉鎖しており原石取引が鈍化、サプライヤーの過剰在庫が減少。

◆香港:宝飾業者はクリスマスと中国の旧正月に向け準備を進めており、市場心理が改善。
0.30-1 ct、F-H、VS-SIダイヤモンドの需要が堅調。
品質の良いSIの需要が堅調だが、供給量は少ない。
ファンシーカラーダイヤモンド、特にピンクや黄色が中国で人気。
宝飾品の消費者需要が改善し、宝飾業者は昨年より2桁の売上成長を記録。

◆11月1日付のRapNet Diamond Index(前月比、D-H,IF-VS2)、市場は弱いが価格は下げ止まり感が出てきている。
平均価格は、3.0ctが先週の上昇から一転して-1.0%と下落。他0.7ct、0.5ct、0.3ctが僅かに減少。また、1.0ctは先週の下落から一転し+0.9%の上昇となり、他1.5ct、2.0ctが微増。
ベストプライスは0.7ctが-1.1%、1.5ctが-0.6%、0.5ctが-0.3%、1.0ctが-0.1%と下落、3.0ctが+1.5%、0.3ctが+0.5%、2.0ctが+0.4%と増加。

◆De Beers、カナダのVictor鉱山、生産停止へ
De Beersは、2019年第1四半期にカナダのVictor鉱山の生産停止を発表。
2008年7月に生産を開始したオンタリオ州の鉱山は、オープンピットが枯渇するまで全面的に稼働し、その後閉鎖されるとの事。
De Beersは開幕前にVictorの閉鎖計画を策定し、数年前に木を植えるなどして現場を修復している。

Rapaport Diamonds.netより、一部抜粋

ページトップ