メニュー

株式会社ネットジャパン
ネットジャパングループ

文字サイズ

  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 中文

De Beers、合成ダイヤを用いたジュエリー発売 | ダイヤモンド市況概況|金・プラチナ・銀・パラジウム・ダイヤモンド・宝飾品・ブランド時計の総合商社「ネットジャパン」

株式会社ネットジャパン

03-3832-6511

受付時間
平日 9:00~18:00
土曜 9:00~15:00
お問い合わせ よくあるご質問

会員登録頂くと市況・価格他
最新情報をメールで配信

ログイン 新規登録

メールが届かない場合はこちら

会員登録のメリット

ダイヤモンド市況概況

De Beers、合成ダイヤを用いたジュエリー発売2018/06/05

◆ディーラー取引と価格は安定している。

De Beersは、低価格帯の合成ダイヤを用いたジュエリーの販売を始めると発表。

ファンシーシェイプはオーバルが人気でペアー、クッションも良好、マーキース、プリンセスは弱い。

供給が限られていることから、良質の6-10ctのオーバル、ペアー、エメラルド カットに安定した需要が見られる。

東アジアの消費者は、手頃な価格のファンシーシェイプを探しており需要が堅調。

カットの悪いファンシーシェイプは、大幅値引きでも販売が難しい状況。

◆インド:多くのディーラーがLas Vegasショーのため渡米、

一部ディーラーはいまだに休暇中のためムンバイでの取引は静か。

市場では外国人バイヤーの姿はわずか。

現地のディーラーは、不安定なルピー対ドル為替レートに懸念を抱いている。

Nirav Modi詐欺事件以降、銀行融資が制限されておりダイヤ業者の資金繰りが悪化。

◆香港:研磨石市場は閑散期のため小康状態。

0.30-1.99ct、H-J、VS1-SI2 RapSpec A2+ダイヤモンドの需要が安定している。

消費者の低価格志向に伴い、ファンシーシェイプへの関心が高まっている。

小売売上高は、地元消費者の購買意欲向上と中国人観光客の回帰により増加。

◆RapNet Diamond Index(D-H、IF-VS2) 、ポインター価格やや上昇。

ベストプライスは大きな変化無し。

平均価格は0.3ctが3.3%、0.5ctが2.8%、0.7ctが1.2%とポインター価格がやや上昇。

Rapaport Diamonds.netより、一部抜粋

ページトップ