メニュー

株式会社ネットジャパン
ネットジャパングループ

文字サイズ

  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 中文

米国でのeコマース売上好調 | ダイヤモンド市況概況|金・プラチナ・銀・パラジウム・ダイヤモンド・宝飾品・ブランド時計の総合商社「ネットジャパン」

株式会社ネットジャパン

03-3832-6511

受付時間
平日 9:00~18:00
土曜 9:00~15:00
お問い合わせ よくあるご質問

会員登録頂くと市況・価格他
最新情報をメールで配信

ログイン 新規登録

メールが届かない場合はこちら

会員登録のメリット

ダイヤモンド市況概況

米国でのeコマース売上好調2018/07/24

◆ディーラーは夏休みモードで取引はスロー。

バイヤーは閑散期に高い値引きを求めているが、サプライヤーは価格を保持している。

米国での小売りは季節的に鈍化しているが、eコマースではプライムデーの売上がAmazonのサイバー・マンデーとブラック・フライデーを上回るほど好調。

周大福の第2四半期の同店舗売上高が中国で4%増加、香港・マカオで26%増加するなどアジアの成長が続く。

弱い人民元は第3四半期の個人消費に影響を及ぼすことが懸念されている。

原石取引は安定しており、品薄感が価格を支えている。

De Beersの上半期の生産量は1,750万ctsと8%増加、売上は1,780ctsと7%減少、

平均価格は162ドル/ctと4%増加した。

◆インド:夏季需要の低迷及びインド・ルピー下落、倒産の噂などで市場心理が悪化している。

税関職員による4.4億ドルの詐欺のため出荷の遅れが生じており、ディーラーは不満を抱いている。

市場での海外バイヤーは少ない。

1ct及びGIA dossier付商品の動きは良い。

原石の需要は安定しているが、研磨業者は過剰在庫の増加に注意を払っている。

◆香港:夏の景気減速と弱い人民元のため市場は慎重。

0.30-1ct、D-M、VS-SIの需要が堅調。

3VG以上の3EXに高いプレミアムが付いている。

3ct以上の需要が改善しているが、品薄で取引が抑制されている。

ファンシーシェイプとファンシーカラーダイヤモンドへの関心が高まっている。

◆RapNet Diamond Index(D-H、IF-VS2) 、全体的に横ばい状態。

ベストプライスは3.0ctの-1.2%を除き他はわずかに上昇。

平均価格は0.3ctが2.4%と上昇、1.5ctが変わらず、他は微増微減。

Rapaport Diamonds.netより、一部抜粋

ページトップ