メニュー

株式会社ネットジャパン
ネットジャパングループ

文字サイズ

  • 標準
  • 日本語
  • English
  • 中文

スター・メレー需要鈍化、ディーラーは在庫増加を回避 | ダイヤモンド市況概況|金・プラチナ・銀・パラジウム・ダイヤモンド・宝飾品・ブランド時計の総合商社「ネットジャパン」

株式会社ネットジャパン

03-3832-6511

受付時間
平日 9:00~18:00
土曜 9:00~15:00
お問い合わせ よくあるご質問

会員登録頂くと市況・価格他
最新情報をメールで配信

ログイン 新規登録

メールが届かない場合はこちら

会員登録のメリット

ダイヤモンド市況概況

スター・メレー需要鈍化、ディーラーは在庫増加を回避2018/08/28

◆研磨石の取引鈍化、夏の閑散期以降、在庫量が増加している。
香港ショーでの需要増加を期待し、サプライヤーは価格を維持している。
3VG商品需要が堅調に推移する中、弱い人民元が予算を圧迫しており中国人バイヤーの仕入れは低品質商品に移行している。

◆インド:さらなる倒産の噂の中で、市場心理がやや悪化。
ムンバイのアントワープを拠点とするインド人の多くがSI商品を探している。
0.30-0.50ct、G-J、VS-SI商品に安定した需要がある。
スター・メレーの需要鈍化、ディーラーは在庫増加を回避。
研磨業者は、Diwali休暇を前に研磨石の生産量増加を抑制している。

◆香港:ディーラーが休暇から戻り香港ショー(9/12-18)の準備を進めており、香港市場はやや改善。
0.30ct、1ctのG-J、VS-SIの需要が底堅い。
DからFカラーの需要が鈍化。
株式市場及び人民元の下落により、10月のゴールデンウィーク期間中における小売への影響が懸念されている。

◆RapNet Diamond Index(D-H、IF-VS2)、ベストプライスは引続き下落傾向。
ベストプライスは3.0ctが2.0%上昇、他はすべて下落。
平均価格は0.5ct、0.7ct、1.0ct、1.5ctがわずかに上昇、他はやや下落。

Rapaport Diamonds.netより、一部抜粋

ページトップ